ペット健康

ペット健康に関するブログです.

 

はじめよう!ミルクで続ける健康習慣

市川市「アニマルライフ」の中西です('◇')ゞ

 

本日はワンちゃんネコちゃんが大好きなミルクのお話です。

 

皆様、ミルクは哺乳期だけと思っていませんか?

そんな事はないんですよ!ミルクを摂る事で様々なメリットがあるんです!

 

yjimage122LKT9R.jpgyjimage7E2V8IYB.jpg 150g ¥2440

 

お腹の健康維持をサポート、骨・筋肉・脳・発育の維持をサポート

毛艶の維持・免疫力の維持をサポートなど、

多くの栄養をバランス良く、一度に接種できて効率的(*´▽`*)

 

ミルクはこんな時にもお勧めです。

・主食を食べない時や食欲にムラがある時の栄養補給や

 食事の嗜好性を良くしたい時

・エアコンや冷たい食べ物の食べ過ぎなどの、お腹の健康に

・散歩後や運動後の水分やエネルギー補給

・フローリングや階段など、滑りやすい環境で過ごす場合

 

フードをふやかした後にミルクをふりかけて「ミルクがゆ」。

そのままフードにふりかけて。

ぬるま湯に溶かして水分補給。

粉末なので、体調や好みに合わせて幅広い使い方ができます(=゚ω゚)ノ

 

さぁ、皆様もミルク生活はじめませんか(*´▽`*)

 

≫ 続きを読む

2017/05/13   koyama

マダニの病気・予防

皆様、ノミ・マダニ対策してますか?

 

マダニは吸血と唾液の分泌を繰り返して、様々な病気を媒介します。

貧血・皮膚炎・犬バベシア症・猫ヘモバルトネラ症や

人間にも感染するライム病・日本紅斑熱・重症熱性血小板減少症候群・・・

 

生命さえも脅かす事のある、恐ろしいマダニ媒介性疾患。

 

マダニを予防するには

マダニが多く潜んでいる草むらには、なるべくワンちゃん・ネコちゃんを入れない事。

しかし、それだけでは不十分です。

動物病院で処方される効果のある駆除薬を使用する事が大切!!

 

当病院でも取り扱いのある「フロントラインプラス」

投与後、体表上のノミは24時間以内、マダニは48時間以内にほぼ駆除できます。

しかし、体表上のノミ・マダニが駆除できたとしても

環境中のあらゆる場所に予備軍(卵・サナギ・幼虫)が存在しているため

それらの予備軍が成ノミになり、ワンちゃんネコちゃんに再寄生してしまいます・・・

 

駆除薬を投与するのと同時に再寄生が発生する環境を改善する事も大切!

 

定期的な予防・駆除で、大切な家族との快適な生活を送りたいですね(*´▽`*)

 

予防・駆除薬のお問い合わせ・ご相談は

千葉本院 ℡:043-252-5055

南行徳院 ℡:047-374-3459 まで

 

 

 

 

≫ 続きを読む

2017/05/12   koyama

オススメ商品♪

皆様こんにちは(^◇^)

アニマルライフの中西です!

 

本日は、暑くなり始めのこの時期から良く売れる

「わんわんシャーベット」のご紹介です。

 

yjimage6A4QQI9O.jpg20g×17個入 ¥460

 

凍らせてシャーベットでも、そのままゼリーでも大喜び(*´▽`*)

腸内環境を良くするフラクオリゴ糖

疲労回復に効果のある、大豆ペプチド配合。

散歩や運動の後の水分補給にもピッタリです(^_-)-☆

 

yjimageU6QSUULR.jpg16g×2個入 ¥380

 

マルチビタミン・コラーゲン配合の「シャリッとサプリゼリー」

もオススメです!

 

皆様、是非お試しください(*'ω'*)

 

 

≫ 続きを読む

2017/05/12   koyama

譲渡犬マカロンちゃんの嬉しいご報告!!

こんにちは(^◇^)市川市にあるアニマルライフ南行徳の竹内です。

今日は嬉しいお知らせがございます(^^♪

譲渡犬マカロンちゃんが、今日から2週間のトライアル期間(ホームステイ)に入りました~♪laugh

マキャコ.JPGとってもウキウキなheartマカロンちゃんheart

優しい方に巡り合い、マカロンちゃんの新たなる生活のスタートです(*´▽`*)

 

≫ 続きを読む

2017/05/10   koyama

無料ペットオーナー様向けセミナー(南行徳院)

市川市「アニマルライフ南行徳店」中西です('◇')ゞ

 

本日は、南行徳店2Fのクリニックで行います

「無料ペットオーナー様セミナー」開催のお知らせです!!

 

「お肌とシャンプーのお話」について

蒸し暑くなってくると多くなるのが皮膚トラブル・・・

正しいシャンプーの選び方、泡立て方を学び、是非お家でもシャンプーを!

皮膚を清潔に保ち、快適な生活を送りましょう(*´▽`*)

 

5/21(日)12:00~1時間程度

ご予約不要!! 皆様是非ご参加ください!!

 

お問い合わせは

animal life clinic 南行徳院 ℡047-374-3459まで

 

 

≫ 続きを読む

2017/05/08   koyama

歯石除去キャンペーン

皆さんこんにちは、アニマルライフクリニック千葉本院の櫻井です。

 

今日は、歯石除去キャンペーンのお知らせです。

 → 

このブログで歯石除去についてお話してきましたが、皆さんのおうちのワンちゃんのお口の中はいかがでしょうか?

ある程度年齢を重ねていると、歯石が付いている、歯石は付いていないけど歯肉が赤い口臭がひどいなど、様々な症状が見られると思います。

 

そこで、アニマルライフクリニックでは期間限定で歯石除去キャンペーンを行ないます!

5月中に歯石除去の予約を入れていただいた方に、処置から半年後と1年後に使える無料歯科検診チケットを差し上げます!

また、新しく導入した歯周ケアグッズもプレゼント!

そろそろ歯石除去してみようかな。と考えていらっしゃいましたら是非動物病院にご連絡ください。

 

animal life clinic

 千葉本院 千葉市若葉区高品町899-2 043-252-5055

 南行徳院 市川市相之川2-15-11 047-358-3773

≫ 続きを読む

2017/05/06 千葉本院   koyama

無麻酔歯石除去について

皆さんこんにちは、アニマルライフクリニック千葉本院の櫻井です。

 

本日は最近多くの施設で実施されている無麻酔での歯石除去についてのお話です。

動物病院のみならず、トリミングやドッグカフェなどでも「麻酔なしで出来ますよ~」とうたっている店舗があります。

 

どんな飼主さんでもワンちゃんやネコちゃんに全身麻酔をかけることに少なからず不安を覚えると思いますから、無麻酔歯石除去に興味を抱く気持ちも分かります。

 

でもちょっと待ってください!!!

本当に全身麻酔下で行なうより無麻酔下での歯石除去の方が良いのでしょうか?

 

歯石除去という処置については前回お話ししました。

歯周炎の原因は歯垢であり、歯石はその表面の凹凸によってプラークが付着しやすくなる土台となっているだけです。

歯石除去によって歯垢は付きにくくなりますが、それだけではいけません。

歯石を取るときには鉗子ハンドスケーラーと呼ばれる道具が使われ、それらによって歯面に傷が付きます

もうお分かりですよね?傷付いた歯面にはプラークが付きやすくなるので、歯石を取るだけでは何の解決にもなっていないのです。

そして、ワンちゃんの口の中ではプラークが3~5日で歯石になると言われています。

せっかく歯石を取っても、プラークが付着しやすい状況ではあっという間に歯石が再形成されてしまいます。

 

「じゃあ歯石を取った後に頑張って歯磨きすれば良いんだよね?」「歯石になる前なら歯磨きで綺麗に出来るよね?」

ちょっと待ってください。無麻酔で口の中をぐりぐりいじられ、刃物(ハンドスケーラーなど)で歯をがりがりされた後に、家で歯磨きが出来るでしょうか?

多くのワンちゃんネコちゃんが、歯磨きを嫌がるようになります。これも無麻酔歯石除去の大きなデメリットといえます。

 

一部の施設では、無麻酔歯石除去の後にポリッシング(歯面を磨く行為)をやります!とうたっています。

歯石をきれいに除去できて全ての歯に丁寧にポリッシングを行なえれば、無麻酔でも悪くない処置になるかもしれませんが、ほぼ不可能だと思います。

麻酔下ですらスケーリング、ポリッシングには通常30分以上かかり、丁寧に細かく行なえば1時間かかることもよくあります。無麻酔であればそれ以上かかるでしょう。

その間、動物達はじっとしていられるでしょうか? 実際にはかなり難しいと思います。

無麻酔歯石除去を行なった後に、大腿骨を脱臼してびっこを引くようになってしまったワンちゃんを何例か見たことがあります。

おそらく抵抗しているのに無理やり押さえつけられたのでしょう。結局、外科手術を行なうことになってしまいました。

 

心臓の疾患を抱えている子や高齢の子に麻酔をかけるのは怖いから、という理由も散見されます。

では、無麻酔だと心臓などに負担はかからないのでしょうか?そんなことはありません。

極度の緊張状態に置かれ心拍数が増加すると、心臓に大きな負担がかかります。

実際、心疾患を理由に無麻酔歯石除去をした後に急死してしまった例もあります。無麻酔だから大丈夫、というのは大きな間違いです。

↓に、日本小動物歯科研究会の見解を載せておきます。

sa-dentalsociety.com/news/dental%20scaling.pdf

 

歯周病の予防には家庭での歯磨きが最も重要になります。

小さい頃から口を触ることに慣れさせ、歯磨きの習慣をつけましょう。

歯石が付いてしまったら、獣医師に相談して下さい。

 

アニマルライフクリニックでは、定期的な歯科検診をお勧めしています。

 

animal life clinic

 千葉本院 千葉市若葉区高品町899-2 043-252-5055

 南行徳院 市川市相之川2-15-11 047-358-3773

≫ 続きを読む

2017/05/05 千葉本院   koyama

譲渡猫「ひじき」君

皆様こんにちは(^◇^)アニマルライフの中西です('◇')ゞ

 

先日、譲渡猫「ひじき」君♂がトライアルに行きましたので、ご報告です。

 

ひじき1.JPGひじき2.JPG

 

おしゃべりばかりする「ひじき」の事をとても気に入ってくださり

立派なケージまでご用意してくれたんです(*´▽`*)

相性も悪くはなさそうでしたので、2週間楽しく過ごしていただき

正式譲渡できればなぁと思っています(*'ω'*)

 

進展がありましたら、またご報告いたします!!

≫ 続きを読む

2017/05/04   koyama

腎臓検診のすすめ

皆さんこんにちは、アニマルライフクリニック千葉本院の櫻井です。

今日は、5月から始まるネコさんの検診のお知らせです。

ワンちゃん同様、ネコちゃんの寿命も一昔前から比べると格段に延びています。

ここ数年は、平均寿命が15年前後となっています。(日本ペットフード協会調べ)

寿命が延びるにつれてかかりやすい病気も変化し、近年では腎疾患甲状腺疾患が増えてきています。

特に慢性腎臓病は数多く見られ、ネコちゃんや飼い主さんを悩ませています。

多くのニュースにも取り上げられていますが、今月から慢性腎臓病に対する新しい動物薬が登場し、飼い主さんの関心も高まっています。

当院でも導入が決定し、新しい選択肢を提示することが出来るようになりました。

ただし、現時点では慢性腎臓病は治せる病気ではありません。

新しい薬もこれまでの薬同様、病気の進行を抑えることを目的として使用されます。

 → 

 

ではどうすれば良いのか。とにかく早く見つけることが重要となります。

発見が遅れれば遅れるほど病気は進行し、有効な治療法は限られ、余命が短くなってしまう可能性があります。

以前からある血液検査項目(尿素窒素クレアチニン)は、腎臓の機能が70%近くダメージを受けないと数値の異常として現れませんでした。

しかし、昨年から新たな検査(SDMA)ができるようになり、この検査では腎臓の機能が40%程度下がった時点で検出できると言われています。

最近の報告では、慢性腎臓病罹患猫においてクレアチニンよりも平均17ヶ月早く検出できたことが示されています。

早く見つけることによって、様々な対処法で腎臓を長持ちさせられる可能性が広がります!

 

アニマルライフクリニックでは、5月からネコちゃんの腎臓検診を始めました。

ネコちゃんの誕生月に検診を受けられた場合、血液検査の費用を10%OFFとさせて頂きます。

年1回行なうことで、数値の変動を早めに検出することができます。

具体的な内容は、当院までお気軽にお問い合わせください。

 

animal life clinic

 千葉本院 千葉市若葉区高品町899-2 043-252-5055

 南行徳院 市川市相之川2-15-11 047-358-3773

≫ 続きを読む

2017/05/02 千葉本院   koyama

オススメ商品♪

市川市「アニマルライフ南行徳店」の中西です('◇')ゞ

 

本日は、最近当店で人気のおやつのご紹介です!

 

CIMG0148.JPG ママクック フリーズドライ 各種

 

「食ムラがあった子が、このおやつを混ぜた途端ご飯を完食するようになり

嬉しいんだけど体重が増えちゃって・・・」とのお声を頂く程の食い付きの良さ!!

 

ササミ・ムネ肉・豚ハツ・レバーの取り扱いがあり当店1番人気は「ムネ肉」。

ササミに比べて脂質が多いので、肉の旨味を感じやすいのかもしれません。

ササミと交互にあげると、飽きがこなくてオススメ(*´▽`*)

豚ハツ・レバーは栄養たっぷり元気の源なので

食欲のない子や、元気のない高齢犬・猫にもおすすめです!!

 

CIMG0147.JPG 品切れを起こしてしまう程の人気ぶり!!

(品切れ起こさないよう気を付けます・・・)

 

皆様、是非お試しください(*'ω'*)

≫ 続きを読む

2017/05/01   koyama
お気軽にお問い合わせ下さい

動物病院・千葉本院

TEL 043-252-5055

10:00~13:00
15:00~19:00

動物病院・南行徳院

TEL 047-374-3459

10:00~19:00

ショップ・千葉本店

TEL 043-252-5110

10:00~20:00

ショップ・南行徳店

TEL 047-358-3773

平日
10:00~19:30
土日祝
10:00~20:00